Japanese Blog

Lazar Spinal Care.

Home /Japanese Blog /Lazar Spinal Care.

膝が痛くなくなりました

先日患者さんから「1977年からずっと膝が痛かったけれど今が一番安定しています」と言われました。私たちは彼女の膝を2回だけアジャストしました。そのあとからは上部頸椎のアジャストのみです。

Comments Off

アルツハイマー

アルツハイマーは人に壊滅的なダメージを及ぼします。この病気の治療法は残念ながらまだありません。ですがリスクを減らすためにできることがあります。アルツハイマーは脳血流の減少が影響しています。

Comments Off

あなたの自律神経は何点?

あなたの自律神経は100点満点中何点か、当院のCOREscoreで測ってみましょう。不調の原因と対策が見えてきます。

Comments Off

パーキンソン病

By | May 20th, 2021 | QSM3, Lazar Spinal Care.

上部頸椎テクニックのクリニックに勤務していると、通常のカイロプラクティックテクニックのクリニックに通院している患者さんとは異なる症状の患者さんを診ることが多いです。当院で多いのはパーキンソン病、てんかん、自閉スペクトラム症、多動性症候群、キアリ奇形などです。これらの患者さんは必ずと言っていいほど「治らないと言われた」「原因不明と言われた」「薬の副作用から解放されたい」という理由で当院にこられています。

Comments Off

鬱病

2週間ほど前に初めて来院された鬱症状をもつ患者さんがとてもうれしいフィードバックをしてくれました。彼女は長年にわたる母親の介護疲れから鬱症状がではじめ、耳鳴り、不眠、食欲低下のため常に疲れが取れない状態が続いていました。

Comments Off

自閉スペクトラム症

先週他のカイロプラクティッククリニックからの紹介で、自閉スペクトラム症の患者が当院を訪れました。通院に片道2時間かかるとのことで週の半分をアナーバー近郊のホテルに宿泊、平日は自宅に帰るという方法で治療を開始しました。

Comments Off

線維筋痛症

全身に原因不明の激しい痛みを生じる病気です。私がアイオワ州で初めてインターンをしたときのひとり目の患者は線維筋痛症でした。肩の可動域を確認するときにうっかり通常の患者さんをテストするときのように手のひら全面で軽く肩に触ったとき、彼女が「痛い!」と金切声で叫んで私の手をふりはらったことは今でも忘れられません。

Comments Off