Japanese Blog

坐骨神経痛

Home /Japanese Blog /坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは病名ではなく、坐骨神経が圧迫または刺激されることにより臀部、太ももの後ろ側、ふくらはぎや足にかけて現れる痛みやしびれの総称です。坐骨神経とは、腰椎神経と仙骨神経が合わさりおよそ親指くらいの太さの束となったもので、坐骨の上にある臀部の筋肉のひとつ(梨状筋)の真下を抜け、脚の裏側を通り足先まで伸びている長さおよそ1メートルほどの神経です。坐骨神経は人体の中で一番大きな末梢神経で、脳と背骨の中にある中枢神経と体の各部を結ぶ役目を持ち、運動神経、知覚神経、自律神経の3つの神経で構成されています。

Comments Off