Screenshot 2021-09-19 165143

QSM3

QSM3とは上部頸椎テクニックのひとつで、通常のカイロプラクティックで行う首や腰をひねって鳴らすような施術は行いません。上部頸椎がずれることで全身の筋肉や生命機能を司る脳幹が圧迫されることで、頭痛、首の痛み、肩こり、膝の痛み、腰痛といった痛みの症状から、不眠や鬱、イライラしやすい、めまい、消化不良、慢性疲労、便秘、生理不順、脚のむくみといった様々な不調を引き起こします。QSM3は乳児から高齢者まで安心して受けられるような軽い力で上部頸椎のずれを矯正します。人体には本来エラーを防ぐ仕組みや癌細胞のような壊れた細胞を排除する免疫システムが備わっています。脳幹の圧迫をとることで脳への血流が改善し脳と脊髄が正常に機能できるようなると、身体は本来の力を取り戻し細胞の複製エラーが減少すると共に不具合の修復を開始します。

QSM3では施術前後にPosture IQという計測器を使い肩、腰の回旋と左右の体重差を計測します。あなたの姿勢が良くなったことを施術直後に数値データで実感できる数少ないテクニックです。人間が痛みを認識するための神経は全体の9%にすぎません。残りの91%の神経は身体を正常に機能させるための働きを担っています。施術の効果を測定するために痛みというあいまいな感覚を基準にするのではなく、毎回ミリ単位とポンド単位の数値を測定し記録することで治療により身体がどのように変わってきているか、を評価が可能なデータで患者さんに共有します。

COREscore

COREscoreとは患者さんに治療の効果を可視化するためのシステムで、3種類のスキャンを行います。なんとなく治ったような気がする、では、治療をやめるとまたぶり返します。施術を通して身体の状態がどのように変化していくかを客観的な数値データで収集し患者さんと共有します。

Corescan

レーザー治療

レーザー治療とは皮膚を透過できる特定の周波数の光を患部に照射することによって損傷している細胞の再生力を促進します。これにより、炎症、腫れ、筋肉のけいれん、こわばり、痛みを軽減します。


Screenshot 2021-09-19 163946

BEMER

BEMERとは血流を改善するための医療機器で、血管の筋肉を刺激することで毛細血管の血流を改善し体の治癒能力を促進します。血流が改善することで身体の細胞の修復に必要な酸素や栄養素が各部位にいきわたり、筋肉痛、疲労、頭痛、腰痛といった体の不調を改善します。

 

Screenshot 2021-09-19 153819