あなたの自律神経は何点?

Home /あなたの自律神経は何点?

あなたの自律神経は100点満点中何点か、当院のCOREscoreで測ってみましょう。不調の原因と対策が見えてきます。

 

自律神経とは血流や呼吸、体温など体が正常に機能するために無意識に働いていて、活動モードの交感神経と休息モードの副交感神経のふたつがあり、これらがシーソーのようにバランスよく働くことで身体は正常に機能することができます。交感神経は興奮時に優位になる神経です。交感神経が優位になると体温が下がり呼吸が浅くなり血行は悪くなります。私はよく患者さんには「クマに襲われている状態」と説明しています。体は戦闘状態をキープしています。逆にリラックス時には副交感神経が優位になります。こちらが優位になると体温が上がり呼吸は深くなり血行は良くなります。体にいいことずくめです。

 

当院では初診時にCOREscoreシステムを使い自律神経のスコア、交感神経と副交感神経のどちらが優位になっているかを計測します。その後も定期的に計測し比較することで上部頸椎のアジャストメントが自律神経をどのように改善しているかを患者さんに可視化します。初診時の患者さんのCOREscoreを解析しているとほぼ90%以上の患者さんが交感神経が優位になっています。クマが襲ってきていないのに常に戦闘状態をキープしていることになります。この状態が続くと病気や老化が加速してしまいます。一方で副交感神経が優位な方は呼吸が深くなり血流が増し十分な酸素が細胞にいきわたるためリンパ球が増え免疫力もアップし健康で若さがキープできます。

 

上部頸椎のアジャストメントを定期的に受けている患者さんはCOREscore検査日のアクティビティやメンタル状態にも多少左右はされるものの、自律神経のバランスは初診時よりも平均で20%近く改善されています。COREscoreでどちらが優位になっているかを確認、アジャストメントで改善の経過をモニター、それにプラスして患者さんひとりひとりに適した食事療法、運動療法を自宅で実践して頂くことで通院頻度を減らすことが可能になります。

 

当院は予約制となります。お電話 734-821-8635(日本語ライン)またはメール drkato@lazarspinalcare.comにてご予約をお取りください。予約、診察、治療、ご相談、全てを日本人のカイロプラクターが日本語で対応致します。

 

Dr. Mariko Kato / 加藤 真理子

 

By | July 4th, 2021 | QSM3, upper cervical, Lazar Spinal Care., chiropractic, Tired | Comments Off

Related Posts

Recent Posts